HOME | ツアーログ_2019 | 20181229~20190102_モアルボアル

2018/12/29~2019/01/02 フィリピン・セブ島・モアルボアルツアー

日付

ポイント

透明度

水温

見れた生物

12/30

 トンゴ

15m~

27℃

アオウミガメ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ヤマブキスズメダイ、ヒマワリスズメダイ、マンジュウイシモチ、パンダバタフライフィッシュ、バチークダムゼル、コンビクトブレニー、スパインチークアネモネフィッシュ…

ペスカドール島
サウス

アカモンガラ、 ササムロ、グルクマの捕食シーン、ツバメウオ、ユメウメイロ、ムレハタタテダイ,キビレボウズハギ、ニシキフウライウオ…

 トンゴサンクチュアリ

マンジュウイシモチ、イエローフランクドフェアリーラス、ナミスズメダイ、パープルビューティー、テンジクイサキ、ミルクフィッシュ(サバヒー)、デバスズメダイ、ツインスポットブレニー、タルボットデモイゼル…

ハウスリーフ

モクズショイ、コウイカの捕食シーン、サラサエビ、ヨウジウオ… 

12/31

ペスガドール島
カテドラルケーブ

15m~  

 27℃   

クマドリカエルアンコウ、ミナミハタンポ、ブルーアクシルクロミス、ミスジハナダイ、ミナミギンポ、ヒマワリスズメダイ…

ハウスリーフ

 イワシの超大群!メアジの群れ、ホシカイワリ、オキザヨリ…

ドルフィンハウス

 アオウミガメ、タイマイ、ローランドデモイゼル、ニチリンダテハゼ、スポットテールバタフライフィッシュ、カブラヤスズメダイ、コロールアメモネシュリンプ、ヨロイウオ、パラワントビー、ヒチセンチョウチョウウオ、バイオレットダムゼル、ハナビラクマノミ…

1/1

ペスカドール島
サンクチュアリ

15m~   27℃   カブラヤスズメダイ、サザナミフグ、イエロークロミス、ツバメウオ、キビレボウズハギ、フィリピンクロミス、ハダカハオコゼ、ユメウメイロ、ギンガメアジ、ルリヤッコ、フィリピンブレニー…

タリサイ

ブラックスポットダムゼル、コウイカ、ニセクロホシフエダイ、オックスアイガット、タテジマヤッコ、キャンディケームドアーフゴビー、バーローズダムゼル、ネオンピグミーゴビー… 

ペスガドール島
サウス

アオウミガメ、タイマイ、モヨウフグ、ホソフエダイ、ニシキフウウライウオ、パープルビューティー、 フィリピンブレニー、ヒメオニオコゼ…

『今年は海外で暖ったか年越しだぁ~!』と、準備をしているとTVでは『記録的な寒波が日本にやって来て各地では大荒れ!』なんて報道にドキドキしながら12/29の出発の朝を迎えたのでした。年末の帰省と寒波の影響も考えて06:00にライブシーンを出発したのですがいつもよりスムースに移動でき、『10:00には関空に着きそうですね…』と余裕をかましながら途中のコンビニに寄るとFさんが『ジーンズ破れたぁ!』と大慌て!『替えのパンツも無いし…このままだと恥ずかし過ぎるし…』『まだ時間があるから途中で買いましょう!』と、出発前にりんくうタウンのショッピングモールで、ふつぅ~にお買い物 ^ ^ 。『早く出発してて良かったですよね~』などと言いながら関空に到着した私たちは、チェックインを済ませ、飛行機に乗り込むと『さぁ寒い日本から脱出だぁ!』と飛び立ったのです。狭い飛行機の中で5時間をなんとか耐えた私たちはセブ島に到着!ここで東京から参加のYさんと合流し、全員集合!目的地のモアルボアルまではセブ空港から車で3時間…あともうひと踏ん張り…と、やっとホテルに到着すると時刻は23:30『長かったぁ~』と明日からのダイビングの準備を済ませ、深~い眠りについたのでした…
が、ほどなくすると『コケコッコォ~!』と鳴く1羽のニワトリ、その声に反応した別のニワトリが鳴き始め…と、ニワトリの大合唱!そんな環境の中で熟睡する事もできず、朝を迎えた私とYさんは寝不足気味でしたがYくんは熟睡できたみたいで寝起きもスッキリ!『そのYくんの睡眠力…欲しいっ…』その後、ダイビングショップに集合し色々な準備を済ませて、お待ちかねのダイビングのスタートです!初めてのモアルボアルの海は透明度こそイマイチでしたが、元気いっぱいのサンゴ礁にはカラフルな魚たちが生息していてとっても華やか!あいさつ代わりに遭遇したウミガメにみんなのテンションも⤴⤴。2本目は早くも遠征でペスカドール島へ!ここは透明度も良く生物も豊富で沖にはササムロやグルクマの捕食シーン、ツバメウオの大群が通り過ぎていき大物が出そうな雰囲気にドキドキ&ワクワク…、3本目は近場でまったりダイビング。そして4本目のナイトではコウイカやカニの捕食シーンに遭遇!など、初日から4ダイブと飛ばしまくりの面々は大いに満足した様子で、夕食時のビールも控えめにお部屋に帰りベッドの上で爆睡タイム~。
さすがに疲れていたのか、昨日よりもニワトリの鳴き声は気にならなかったものの、やはり明け方には目を覚ます私とYさんでしたが、Yくんは爆睡中~。
12/31、2018年の最後もペスカドール島のケーブポイントでダイナミック過ぎる地形を堪能し、そしてモアルボアルの代名詞でもある『イワシの群れ』を見に行くことに…興奮しながら進んでいくと、まずはアジの群れに遭遇!そのアジの群れもハンパない数なのですが、やっぱりメインはイワシの群れ!しばらくすると今迄に遭遇したことのない、とてつもない数のイワシの群れに遭遇!その迫力に圧倒されつつ眺めていると、時おりそのイワシの群れを狙ってAttackをかけるホシカイワリに急旋回したり逃げ惑うイワシたちの姿は迫力満点!この光景は必見の価値ありですよっ!^ ^ その後まったりマクロ系のダイビングを楽しんで2018年の潜り納め終~了!
今年もラストダイブまで大きなトラブルもなく過ごせたことに感謝です。
『ありがとうございました~!』
その後、島のメインストリートを探索しながらお土産物屋さんではTシャツを値切り、ビール片手にビーチで夕日を眺めながらリゾートライフを楽しんむ私たち…
そして、Tシャツ&ビ~サンのドレスコードに着替えた私たちはショップ主催のラストイヤーPartyでは大勢のゲストさんたちと大いに盛り上がったのでした。そして日本から持参したカップの年越しそばを食べながらCOUNTDOWNのスタート!3・2・1『Happy New Year!』いたるところで花火が打ち上げられ、けたたましい爆竹の音が鳴り響き、いつもの厳かな雰囲気とは一味違ったモアルボアルでの新年を迎えたのでした…
私たちは明日のダイビングに備えて、すれ違う見知らぬ人たちと『Happy New Ywar!』との言葉を交わしながらホテルへ帰って…ベッドイン~
2019年の幕開けもココ、モアルボアルではニワトリの鳴き声から…コケコッコォ~が『Happy New Year!』に聞こえていたのは私だけなのでしょうか?^ ^;
2019年の初潜りもペスカドール島から…緩やかな流れに乗りながら垂直な壁を流しているとウミガメやアジ、ツバメウオの群れが通り過ぎたり、サンゴ礁の上にはカラフルなお魚たちがたくさん…とっても癒される風景に包まれ至福の時を過ごしていたのです。そしていよいよモアルボアルでのラストダイブではSさんの100Dive、Fさんの200Diveのメモリアルダイブ。Sさん、Fさん、おめでとうございます!これからもダイビングをいっぱい楽しんじゃいましょうね~。^ ^
あっと言う間に楽しかったモアルボアルでの3日間(10ダイブ)は過ぎ、ラストナイトはみんなで大盛り上がり~!いろいろありましたが楽しかったですよねぇ~!
パッキングを済ませた私たちは早朝(深夜?)03:00にセブ空港に向けて出発!空港でYさんとお別れをし、私たちも再び狭い飛行機に乗り込み関空へ…関空に降り立つと予想していた以上の寒さに『日本に帰ってきたなぁ~』と実感し、思い出とお土産の詰まった荷物をハイエースに乗せ一路、福山まで…途中、たこ焼きとから揚げを口にほおばり『ん~日本の味じゃぁ~!』と味わいながら、ライブシーンまで無事到着~!
みなさんお疲れ様でしたぁ~。
気の早い話ですが、2019年の年末~年始も『海外であったか年越しダイビングツアー』を企画いたしますので、みなさんもご一緒にいかがでしょうか?^ ^


※写真をクリックすると拡大表示されます

寒ぅ~い日本から常夏のセブ島、モアルボアルに向け、しゅっぱ~つ!^^v 
東京から参加のYさんとセブ空港で合流し、ココから3時間…モアルボアルに向けて車で出発!
とりあえずサンミゲルBeerでかんぱぁ~い!ブレブレで…m(_ _)m 酔っぱらってるわけではございませんので…
一夜明け、さぁ、ダイビングの始まりです!何が出るかな?
暖かくて気持ちイイ~。年末なのに…ウエットで快適ぃ~^ ^ 
ダイナミックな地形も楽しめちゃいます。
ツバメウオの群れ!Sちゃんが呼び寄せてくれたんでしょうか?
浅場(ドロップオフの上の棚)にはサンゴ礁に群がるカラフルなお魚たち…
フォト派ダイバーにはたまりませんねぇ~
ただただ眺めているだけで…『幸せぇ~♡』 
フィリピンではメジャーな庶民の足、トライシクル。カラフルに飾り付けていますが、指さす先には…
われらが『PADI』のステッカーが…もしかして2019年はPADI製作のトライシクルが発売になるとか?
ナミスズメダイ
メラネシアンアンティアス
 
アオウミガメは毎回のように出現し、私たちを歓迎してくれているみたい…
クロヘリイトヒキベラ
ツインスポットブレニー
初日からナイトも入れて4Dive!とりあえずは冷たいBeerで、かんぱぁ~い!
Beer大好きSちゃん!『次の日潜んなきゃコレくらいは…』
クマドリカエルアンコウ
地形も楽しめちゃいます!
調子にのってるとDecoが…^ ^; 今回のみなさんはセルフコントロールができていますので問題なし!
ミナミハコフグの幼魚はどこでもアイドル…とってもキュート♡
パンダバタフライフィッシュ
色鮮やかなハマクマノミ
アジの群れも迫力満点!
でたぁ~!イワシの大群!
そのイワシを狙ってホシカイワリがAttack!!
でもイワシはまだまだたくさん!
イワシの量はハンパない!ダイバーと比較してみてっ!
と、イワシ三昧のダイビングなのでした。自由自在に変化するイワシの群れは幻想的で、ずぅ~っと見てても飽きません。
こっそり見つけたニチリンダテハゼ…みんなには『何で教えてくれないのぉ~!』とブーイング…だって一番後ろだったんだもん。私…
ウミガメ大好き!Fさんと2ショット!
ヘコアユっぽいけどヨロイウオ。同じ仲間なんですけどねっ。
ハナミノカサゴの幼魚
パープルビューティーはやっぱり優雅で美しい!
年越しパーティーの主役?を前に…
2019年初潜り!『お魚さんこっちおいでぇ~!』
陽気なFさんのリクエストで『シルエットで撮ってぇ~~~』
ハダカハオコゼ
気持ちよさそうですね…^ ^ 
ニシキフウライウオ
サイドマウントでフワァ~っと浮遊感を楽しむYくん
Sちゃんの100Diveを記念し、みんなで100を表現してみました!
100に見える?いや、100なんです!
200DiveのFさんと100DiveのSちゃん
おめでとうございます!
あっと言う間にラストダイブ!
3日間ありがとうございました~。
お祝いのフルーツ盛と一緒に記念撮影!
これからも一緒にダイビングを楽しみましょうねっ!^ ^ 
2019年
 
 
● 01/26~27 CCR in 福岡(1)
● 02/09~11 柏島
● 02/22~24 唐津CCR講習2
● 03/08~10 柏島
● 03/15~17 柏島