HOME > ツアーログ > 05/3~5 GW柏島ツアー

5/3~5 GW柏島ツアー

日付

ポイント

透明度

水温

見れた生物

5/4

 後浜 No1.5

8m~

19℃

キツネメネジリンボウ×2、ホタテツノハゼ、フタスジタマガシラ、アオリイカの卵、ウスバハギ、キビナゴの大群、ソラスズメダイ・・・

 民家下

ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチューウミウシ)、ゴールデンモレイイール、アマミスズメダイ(yg)、キハッソク、クロホシイシモチの群れ、フタスジリュウキュウスズメダイ、キンギョハナダイ、アブラヤッコ・・・

 後浜 No2

ピグミーシーホース、クダゴンベ、オルトマンワラエビ、キビナゴの群れにAttackをかけるブリの群れ、アブラヤッコ、イラ、アオブダイ・・・

5/5

後浜 No1 

15m~

 19℃ 

 

ボロカサゴ、ホタテツノハゼ、ネジリンボウ、ヤシャハゼ、イトフエフキ、サザナミフグ、ハナミノカサゴ(yg)、クビアカハゼ・・・

後浜 No3.5

ツバメウオ、メジナ、キンギョハナダイ、オニオコゼ、コケギンポ、イソギンチャクモエビ、アカホシカクレエビ、イシダイ、ヘラヤガラ・・・


今回のツアーの出発は5/3の16:00。ウッカリしてました・・・GWの渋滞がある事を・・・事故や自然渋滞で混雑が予想される、しまなみ海道を避け急きょ瀬戸大橋ルートで柏島に行くことになったのです。久しぶりに通る瀬戸大橋ルートでは豊浜SAがリニューアルされてたりして新しい発見もありましたが、大きな渋滞もなく順調に柏島に到着!
朝起きると小雨交じりの曇り空に『天気予報では快晴のハズが・・・』と、テンションも下がり気味でしたが水中に入ると、いつもの鮮やかで賑やかな海中&時おり差込む太陽の光にテンションもアゲアゲ!『やっぱり柏島の海は裏切らないなぁ~』と、キツネメネジリンボウやピグミーシーホース、ウデフリツノザヤウミウシ、キビナゴの群れにアタックをかけるブリの大群・・・マクロからワイドまで・・・いつものよう3ダイブ。楽しかったぁ~~~
一夜明けると雲一つない快晴・・・とはいかないものの青空も見れ、波も無くキレイな水も入ってきてて水中はイイ感じ!ボロカサゴやヤシャハゼ、ホタテツノハゼ、ツバメウオの群れなど・・・たぁ~くさんのお魚たちと時間が経つのも忘れ戯れていたのです。
それと今回、私とMくんはサイドマウントのNewシステム(今までとは少し違ったセッティング)に挑戦下のですが、これが予想以上にイイ感じで『イイね、このシステム!シリンダーのぶれも少ないし何と言ってもシンプルなのがイイ!』『ホントですね!あと少し改良したいところもありますが・・・80点って感じでしょうか?』と、2人とも終始上機嫌なのでした。みなさんもサイドマウントでのダイビングを経験してみませんか?今までとは少し違った感覚でダイビングを楽しむことができますよ。
帰りは高速道路上で渋滞はあったものの、いつもよりは1時間ほどの遅れでライブシーンに到着。みなさんお疲れ様でした。これからの柏島は水温の上昇とともに様々な生物たちが出現、さらには婚姻色のお魚や産卵、ハッチアウトなども観察できる柏島の海・・・楽しみですよねっ。^ ^


※写真をクリックすると拡大表示されます

久しぶりの瀬戸大橋&高知まわりのルートで柏島へ!豊浜SAむっちゃキレイになっててビックリ!でもフードコートのおばちゃんは変わらず『ひさしぶりぃ~』なんて会話も…メニューも新しくなってて今度食べに行こ~っと!
夕食は四万十町にある『瀧の子』って中華料理屋さんで…外観や内装は中華料理屋さんらしくなく…でも、味は本格中華で美味い!
5/4の天気は曇り空&雨&時々晴れって感じでしたが、水中はこんな感じでキレイ!
キツネメネジリンボウのペアを発見!遠くてぼんやりしてますが…m(_ _)m 他にもホタテツノハゼなどのハゼ系もたくさん観察できました。
キツネメネジリンボウをKさんとOさんで激写中!少しづつ、脅かさないように距離を詰めて…
アオリイカの卵。少しづつ大きくなってハッチアウトは6月中旬かな?みんなで狙いに行きませんか?
後浜のテーブルサンゴはいつ見てもキレイ!ウットリしてしまいます。
安全停止も兼ねてサンゴの上でまったり…ソラスズメダイやキンギョハナダイもたくさん群れていました!
休憩中にKさんから頂いた、本場長崎『文明堂』の高級カステラをみんなでいただきました。甘くてしっとりしてて…疲れた身体にしみ込みます。ありがとうございました。
  ゴールデン・モレイ・イール(幸せの黄色いウツボ)は今年も健在。鮮やかな黄色いボディーにつぶらな瞳がとってもキュート
  Oさん発見のウデフリツノザヤウミウシ(ピカチューウミウシ)柏島で見るのは久しぶり。個体も大きく写真撮影には最適サイズ ^ ^ 
アマミスズメダイの幼魚。額のV模様やヒレの鮮やかなブルーが特徴。今回はフタスジリュウキュウスズメダイとの2ショット!フタスジリュウキュウスズメダイの見開いたような瞳もカワイイですね。
他にも地形やクダゴンベ、イバラカンザシなど…どこにでもいる何気ない景色や生物ですが被写体に寄ったり、引いたり、背景を気にしたり…それが水中写真の楽しみでもありますよねっ。
久しぶりの柏島の海を堪能しているKさん。楽しそうな感じが◎
GW中に現れたボロカサゴ(オレンジVer.)確かにボロボロっぽい容姿ではありますが…他にイイ名前って無かったんですかね?
ボロカサゴを正面から見るとこんな感じ…じっくり眺めるとユーモラスでもあり…水中世界にはこんな不思議な生物がたくさん…
後浜3.5ではツバメウオの群れが出現!囲まれたKさんは間近で見れ少々興奮気味!
ツバメウオと戯れた時間もあっという間に過ぎてしましました…また会いたいですね。
後浜3.5のキンギョハナダイやメジナ、アカヒメジの群れはいつ見ても迫力満点!オレンジ色のキンギョハナダイの群れは透明度のイイ海に映えますよね。
ココにもカラフルなお魚さんたちが群れてて…柏島の海の素晴らしさを感じる瞬間です。
Kさんが発見したオニカサゴ。遠くから『かわいさぁ~ん、ココ、ココ!』と呼ぶので行ってみると…結構デカくてびっくり!
Kさん撮影のコケギンポの仲間。OLYMPUS TG-3ですが背景の色やボケ具合…イイ感じですねっ。
こちらのアカホシカクレエビもKさん撮影。
お尻をピーンと上げてのフリフリダンスがとってもカワイイ、イソギンチャクモエビ。みなさんも一度じっくり観察してみてくださいねっ。
久しぶりのサイドマウントでのダイビングの私(かわい)。今回は新しいシステムにトライしたのですが、シリンダーが身体にフィットしてすこぶるイイ感じ。^ ^ カッコ良くないですか? みなさんもサイドマウントにトライしてみませんか?今までとは違った感覚で楽しめますよっ!
一緒にNewシステムでのサイドマウントにYくんもご機嫌。^ ^ 『シリンダーの位置がしっくりきてイイ感じ。あと操作にはもう少し慣れが必要ですかねぇ~』
『やっぱり柏島は裏切らないですね。』Kさん、今回もいっぱい楽しめましたね。
『ホームゲレンデって感じが好きだなぁ~。生物もたくさんいるし、見つけ甲斐があるってもんです!』Oさん、今回もいっぱい見つけてくれてありがとうございました。
『サイドマウント今年はNewシステムで極めたいなぁ~』Yくん、いっぱいサイドマウントでダイビングして極めましょう!

● 01/26 広島県・大崎上島

● 07/14~16 高知県・柏島

● 07/14~16 福岡県・沖ノ島

● 07/29 島根県・大田

● 07/30 プールでSkin Diving

● 08/04 鳥取県・田後

● 08/10 徳島県・日和佐

● 08/14 島根県・大田

● 08/11~13 高知県・柏島

● 08/15~16 高知県・柏島

● 08/18~20 和歌山県・串本

● 08/24 高知県・志和

● 08/25~27 和歌山県・白浜

● 09/04 島根県・大田

● 09/10 愛媛県・ひらばえ

● 09/13~15 高知県・柏島

● 09/18 山口県・周防大島

● 09/19 徳島県・日和佐

● 09/22~25 沖縄県・与那国

● 10/1 徳島県・日和佐

● 10/04~05 徳島県・日和佐

● 10/07~09 高知県・柏島

● 10/15 徳島県・日和佐