HOME > ツアーログ > 04/23 日和佐ツアー

4/23 日和佐ツアー

日付

ポイント

透明度

水温

見れた生物

4/23

大磯

15m~

16℃

タカアシガニ、イサキの群れ、ネンブツダイの群れ、マツカサウオ、ダイダイイロウミウシ、キイロウミウシ、ミツイラメソウミウシ・・・

 ライオン岩

スナビクニン(3種類)、アメフラシ、カサゴ、サラサエビ・・・


今回の日和佐ツアーの狙いは、タカアシガニ&讃岐うどん
05:00にライブシーンを出発し、香川県の坂出で途中下車し早朝から営業している『いきいき うどん』さんで朝食を…紹介していただいたHさんが『かけの小』を注文したので、私は『かけの中』、河相さんが中なら私も『かけの中』と、みなさん注文したのですが量が多くてビックリ!(店内には、小/1玉、中/2玉、大/3玉の貼紙があったのですが気づかず…^ ^;) で、みなさんお好みのトッピングをのせ…いただきまぁ~っす!朝から満腹のみなさんなのでした。
日和佐に到着後、少し休憩を取りダイビングスタート!初めにタカアシガニを狙いに『大磯』にエントリーすると、水面近くにはアカクラゲが…触手に気を付けながら根のトップ(-12m)集合し、垂直に落ち込んだ壁を一気に-25mの水底まで降り、見渡すとタカアシガニ発見!初めて見るタカアシガニに興奮しながらも撮影会が始まったのです。他にもイサキやネンブツダイの群れ、ウミウシなどたくさんの生物を観察でき、ふたたびアカクラゲに注意しながらエキジット。
ボートの上では『見れましたね、タカアシガニ!』『イメージより大きくてびっくり!』『ココの地形が面白い!』などなど…みなさん大いに盛り上がっていたのです。
昼食をはさんで2本目は浅場の『ライオン岩』で、スナビクニン&ダンゴウオの大捜索!ガイドの森永さんにスナビクニンを教えていただき、これまた初めて見る生物にテンションもMAX!その後、各々でダンゴウオを探してはみたものの、発見にはいたらず…残念。
今回は快晴に恵まれ、陸上は暑いくらいでしたが水温は16℃と少し低め…今回はみなさんドライでは快適ダイビングを楽しまれました。
福山から車で3時間の『日和佐』は、地形も生物観察も楽しめますので、次回はみなさんも一緒に楽しみましょうね!
朝うどんはリクエストをいただければ、いつでも開催OKですよっ。^ ^


朝から本場の讃岐うどん。
小=1玉、中=2玉ですので注文の際にはお気を付けください。
日差しが眩しいくらいイイ天気に恵まれました。
こんな感じのドロップオフを一気に降りると…
遠くにポツ~ンとタカアシガニを発見!
『おったぁ~~~!』 やっぱりデカいと見つけやすいですねっ。
念願のタカアシガニに出会えましたねっ。^ ^
さすがOさん、持ってます。 
1本目は他の参加されたメンバーさんと別行動になりましたが、みなさん見れたとの事です。
それにしてもタカアシガニに日和佐の海で出会えるなんて…。
ミノウミウシの仲間だとは思うのですが…どなたかご存知の方いらっしゃいませんか?
シェルドライだと水中でも動きやすいので快適度もUPですねっ。
マクロ系大好きOさん。
一生懸命探してはみたのですが…
どこにでも居サラサエビですが、ライトで照らすととぉ~ってもキレイ!
みなさんも一度、じっくり観察してみてください。
海藻の中に潜んでいたスナビクニン。
こんなに明るく照らして…m(_ _)m
いろんな色や模様の個体がいて…
とってもキュート♥ 
  今回もお世話になりました。『海達』STAFFのみなさん、またいろいろ教えてくださいませ。