HOME > ツアーログ > 03/24~26 串本ツアー

3/24~26 串本ツアー

日付

ポイント

透明度

水温

見れた生物

3/25

 吉右衛門

15m~

17℃

シンデレラウミウシ、コンペイトウウミウシ、ミカドウミウシ、ユカタハタ、キンメモドキの群れ・・・

 住崎

アオリイカ(産卵)、アザハタ、クロホシイシモチの群れ、ウメイロモドキの群れ、タカベ、アオウミガメ、ハナゴンベ(yg)、トラフケボリガイ、ムラサキウミコチョウ・・・

 グラスワールド

オオモンカエルアンコウ(PKVer.)、クダゴンベ、テングダイ、フリソデエビ、ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチューウミウシ)、ホウライヒメジの群れ、アマミスズメダイの群れ・・・

3/26

 

20m~

 17℃ 

シンデレラウミウシ、ハナゴンベ(yg)、アカヒメジ、カゴカキダイの群れ、テングダイ、ハナゴイ、ヘラヤガラ(yg)、ムラサキウミコチョウ、コガネミノウミウシ・・・


今回の串本ツアーは、快晴&透明度15m~、波なし…と言った、最高のコンディションに恵まれ参加されたみなさんは大喜び!
中でも串本デビューのOくんは『串本行ったら〇〇と〇〇には行ってみたいですね。で、△△は見てみたいし、写真もいっぱい撮りたいです』とのリクエストは全てクリア!もちろんOくんは『串本、最高でした!もちろんまた参加したいですねっ!』
みなさんも、ダイナミックな地形と熱帯域と温帯域の両方の生物が1度に観察できるなんとも贅沢な串本の海を1度経験してみませんか?
所要時間は6時間と柏島よりも少し長いですが、道路事情も良くなり福山東IC~すさみ南ICまで全線高速道路で快適ですよぉ~!


シンデレラウミウシ:いつ見ても艶やかで美しい!
 コンペイトウウミウシ
トラフケボリガイ
アザハタ
大ボス登場!
青い海と太陽の光…癒されます
ウメイロモドキの群れ
シマウミスズメ…いつも見れるお魚ですが背景がキレイだと絵になりますねっ。
でかっ!この時期にアオリイカの産卵が見れるなんて…恐るべし串本の海!
オオモンカエルアンコウのピンクVer.どこに居るか分かりますか?ゲストさんには難しかったみたいで…
マダライロウミウシとケヤリの仲間・・・こちらも絵になりますね
クダゴンベ
アオサハギ
ウデフリツノザヤウミウシ(通称:ピカチューウミウシ)
テングダイ
串本の海…最高です!
フリソデエビ
カゴカキダイの群れ
ムラサキウミコチョウ
今回もお世話になりました。
いつも楽しい時間をありがとうございます。