HOME > ツアーログ > 02/19 大崎上島ツアー

2/19 大崎上島ツアー

日付

ポイント

透明度

水温

見れた生物

2/19

 大崎上島
長島北(SUEビーチ)
×3Dive

5m~

13℃

カレイ、チヌ、スズメダイ、アジ、キュウセン、キヌバリ、メバル、カサゴ・・・


昨年、大崎上島に出張で来られた4名のOWD講習をさせていただいたのですが、みなさんなかなか忙しくて日程が合わず…さらに、島から出るにはフェリーしかなく、ライブシーンのツアーにはなかなか参加できない…との事で『なら、大崎上島で潜る?』って一言から実現した大崎上島ツアー。今回は前回とは違うポイントにエントリー。一面に広がる砂地にはカレイやコチ、ハゼの仲間、アメフラシ、ヒトデの仲間などの生物が…磯周りに群生していたホンダワラ(海藻)には、メバルやカサゴ、スズメダイの赤ちゃんやチヌ、アジの群れなどが見れ、初めて瀬戸内海を潜るメンバーは生物の豊富さにビックリ!今回はお天気も良く、気持ちのイイダイビングができ、みなさんも喜ばれていました。アスターダイブには『名物、島ラーメン』を食べたのですが、昔ながらの食堂のラーメンって感じで…美味い!こんなグルメもツアーの楽しみです。


 カレイ:砂地にど~んと…30cmはありましたね。遠くからも発見できましたので…
こんな感じで寄っても逃げずに、おとなしくしてくれていました。
 大きさの比較に手を近づけてみました。決して触ったり捕獲しようとしている訳ではございませんので…
今回は仲良し3人組の参加。
ナビゲーションの練習などもしました。水底を巻き上げないように中性浮力を取りながら…
My器材デビューのSくん。『やっぱり自分のは最高ですねっ!使い易いし、中性浮力も取りやすい!』
海藻が生い茂っていて、お魚たちもたくさん。こんなところでは海藻に絡まったりしないように注意が必要です。
大崎上島。意外とキレイで楽しめましたねっ。
お天気にも恵まれ、楽しいダイビングができました。