HOME >  ステップアップする > スペシャルティ > 基本を磨く

2019年
 
 
● 12/29~1/2 セブ島・モアルボアル
● 01/12~14 和歌山県・串本&白浜
● 01/18~20 高知県・柏島
● 01/26~27 リブリーザー講習
● 03/24~26 和歌山県・串本
● 04/23 徳島県・日和佐
● 04/28 徳島県・日和佐
● 05/3~5 高知県・柏島
● 05/21 徳島県・日和佐
● 06/11 徳島県・日和佐
● 06/16~18 和歌山県・白崎
● 06/25 鳥取県・田後
● 07/02 徳島県・日和佐
● 07/15~17 高知県・柏島
● 07/22~23 福岡県・沖ノ島
● 07/29 島根県・大田
● 07/30 プールでSkin Diving
● 08/04 鳥取県・田後
● 08/10 徳島県・日和佐
● 08/14 島根県・大田
● 08/11~13 高知県・柏島
● 08/15~16 高知県・柏島
● 08/18~20 和歌山県・串本
● 08/24 高知県・志和
● 08/25~27 和歌山県・白浜
● 09/04 島根県・大田
● 09/10 愛媛県・ひらばえ
● 09/13~15 高知県・柏島
● 09/18 山口県・周防大島
● 09/19 徳島県・日和佐
● 09/22~25 沖縄県・与那国
● 10/01 徳島県・日和佐
● 10/04~05 徳島県・日和佐
● 10/07~09 高知県・柏島
● 10/15 徳島県・日和佐
● 11/03~05 高知県・柏島
● 11/12~13 徳島県・日和佐
● 11/23 徳島県・日和佐
● 11/12~13 徳島県・日和佐
● 12/29~30 徳島県・日和佐
 

PPB(中性浮力)SP


参加条件:PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上
講習内容:海洋実習(2ダイブ)
講習料金: ¥10,800(税込)+申請料 ¥4,536(税込)
水中で浮きも沈みもしない「中性浮力」の状態をとることは、快適に水中を移動するうえでも、サンゴの群生などの水中環境を傷つけないようにするためにも大切なこと。 中性浮力をとるためのテクニックはオープン・ウォーター・ダイバー・コースでも学びますが、このコースでは、タンクやスーツの種類ごとにウエイト量を調節する知識から、BCDや呼吸による浮力コントロールのコツまで、より詳しくマスターし、水中で思い通りにピタッと静止することができるようになります。 これができれば、ドロップオフもなんのその。空気や体力の節約にもつながり、いいこと尽くしです。

アンダーウォーターナビゲーターSP


参加条件:PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上
講習内容:海洋実習(3ダイブ)
講習料金: ¥10,800(税込)+申請料 ¥4,536(税込)
水中で正確なナビゲーションができれば、目的地まで最短のコースで楽に移動できるだけでなく、万が一水中で自分のいる位置がわからなくなってしまった場合でも、あせらずに落ち着いた行動がとれます。 オープン・ウォーター・ダイバー・コースでは直線パターンでのコンパスを使った移動を学びますが、このコースでは三角形や四角形などの移動パターンも経験し、自然の目標物を確認しながら移動するナチュラル・ナビゲーションや、「スクーバセクスタント(六分儀)」を使いこなすテクニック(オプション)なども学びます 。 これにより、水中をより自由に楽しむことができるようになり、ダイビングのバリエーションは無限に広がっていきます。

ボートダイバーSP


参加条件:PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上
講習内容:海洋実習(2ダイブ)
講習料金: ¥10,800(税込)+申請料 ¥4,536(税込)
ダイビングのエントリー方法には「ビーチエントリー」と「ボートエントリー」がありますが、リゾート地では多くのダイビングスポットがボートエントリーとなります。 ひと口にボートといっても、和船やクルーザー、ゴムボートなど、タイプはさまざま。どんな状況でも慌てずにボートダイビングが楽しめるよう、ボートからのエントリー&エキジット法や器材のまとめ方、船酔いの防止法などをこのコースで学んでおきましょう。 ボートでの移動時間が長いツアーでも、安心して参加することができるようになるはずです。

ドライスーツSP


参加条件:PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上
講習内容:海洋実習(2ダイブ)
講習料金: ¥10,800(税込)+申請料 ¥4,536(税込)
体を濡らさず快適なダイビングが楽しめるドライスーツ。
タンクの空気を中圧ホースでスーツ内部に取り入れ、空気の層で保温するため保温効果は抜群。秋から春にかけ日本の海を潜る必需品として、多くのダイバーに愛用されています。 また最近では、インナーを替えることで、シーズンを問わずに一年の大半をドライスーツで楽しむというダイバーも増えています。 このコースでは、ドライスーツの着脱方法から、給排気バルブの操作方法、適切な浮力コントロール、メンテナンス方法までを習います。

コンピューターダイバーSP 


参加条件:PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上
講習内容:海洋実習(2ダイブ)
講習料金: ¥10,800(税込)+申請料 ¥4,536(税込)
最近のダイビングではダイブコンピューターは必需品。 しかし、色々なタイプやモデルが存在し使い方もざまざま・・・基本的な使用方法からメンテナンス方法まで、ダイブコンピューターの使い方をマスターすることで、より安心で安全なダイビングを楽しむことができるようになります。モデルによってはダイブプロフィールをパソコンで管理できるタイプもあるので自分のダイビングを数値(グラフ)化してみると、より安全なダイビングを心がけるきっかけになります。

サイドマウントダイバーSP


参加条件:PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上で15歳以上
講習内容:レクチャー(4~6時間)、限定水域(1ダイブ)、海洋実習(3ダイブ)
講習料金: ¥32,400(税込)+申請料 ¥4,536(税込)
一般的な背中にシリンダーを背負うスタイルと異なり、体の脇にタンクを配置する方法を総称して「サイドマウント」と呼んでいます。このコースでは、2本の独立したシリンダーにそれぞれレギュレーターを取り付け、専用のハーネスとBCD、もしくは通常のBCDにバランスよく装着する方法や、エントリー・エキジットの仕方、水中での姿勢(トリム)のとり方、その他基本的なダイビングスキルをサイドマウント装備で実施できるようにトレーニングします。サイドマウントのメリットは、バランスの良さ、装備のコンパクトさ、腰や背中への負担の軽減、エンリッチドエア等を使った際の潜水時間の増加などさまざま。新コースとしてぜひ、トライしてみてください。  

器材SP


参加条件:PADIスクーバ・ダイバー 以上
講習内容:レクチャーのみ(4~6時間)
講習料金: ¥10,800(税込)+申請料 ¥4,536(税込)
水中で呼吸するためのレギュレーターや、安全を管理するダイブコンピューターなど、ダイビングは器材への依存度が高いレジャーです。 それゆえ、器材は慎重に選んで購入し、その後はベストな状態で使いたいもの。 このコースは、まったくの初心者ダイバーから、買い替えを考えているダイバー、さらには器材のメンテナンス法を知りたい、もっと使いやすくしたい、長持ちさせたいと考えているダイバーまで、幅広いダイバーのニーズに応えます。 器材に対する不安をなくし、ストレスなくダイビングを楽しみましょう。


おススメ情報